トップページ > 入居者様へ > いざという時の設備対処方法

いざという時の設備対処方法

水漏れ蛇口トイレガス電気エアコン

ガス

マイコンメーター  …  ガスの流量やガスの使用時間が異常の場合に遮断をする機器

作業が難しいと思ったら、無理に触らずミニテック管理担当店にご連絡ください。

ガスが出なくなった場合

  • 全ての器具栓・ガス元栓を閉めてください。(口火も止めてください)


    地震である程度以上の揺れがあると、マイコンメーターが働いて自動的にガスが遮断されます。揺れが収まったら、素早くガス機器の火を消して、器具栓・ガス元栓を閉めてください。屋外に設置された給湯器なども忘れないようにします。

  • ガスのにおいがしないか確認をしてください。
  • ガス臭いときは、室内の窓などを開けて換気をしてください。(屋外でにおう場合は、窓や戸を開けないでください)
  • ガス器具・器具栓・ガス栓の閉め忘れがないか確認をしてください。
  • ガス会社へ連絡してください。
  • ガス臭くなく、周辺設備等に問題がなければ、ガスのマイコンメーターで復帰操作を行います。
  • ガスのマイコンメーターが赤く点滅していれば、ガスは遮断されています。
    (その他の異常があった場合は、ガス会社へ連絡をしてください。)
  • マイコンメーターの復帰ボタンのキャップを左に回して外し、復帰ボタンを1回ゆっくり押し込み、手を離します。赤ランプが点滅したら、キャップを元に戻します。
  • 約3分間待ちます。(マイコンメーターが安全確認中です)
  • この間にマイコンメーターが安全を確認します。
  • 3分経過後もガスが止まったまま赤ランプの点滅が消えない場合、ガス機器等の止め忘れやガス漏れが考えられます。
  • 室内状況をしっかり確認して問題無ければ、ガス機器等の閉め忘れが無いか再確認をして、復帰操作を行います。
  • ガス栓の閉め忘れが無い場合で、点滅が消えない場合、ガス会社へ連絡をしてください。
  • またそれ以外で問題があった場合は、ガス会社へ連絡をしてください。
  • 赤ランプの点滅が消えると、ガスが使えます。