トップページ > 入居者様へ > 間取りの見方

間取りの見方

間取り図について

浴室 L=リビング
D=ダイニング
K=キッチン
玄関
洗面 廊下
WC(トイレ) 洋=洋室
和=和室
数字:畳数
扉など
収納   
キッチン クローゼット   

メゾネットタイプとは

住宅の中に階段があり、2階層が1住戸になっているタイプのお部屋をメゾネットと言います。

ユニットバス・セパレートとは

お風呂とトイレが一緒のタイプをユニットバス(UB)と呼び、別になっているタイプをセパレートと呼びます。ユニットバスタイプはセパレートタイプに比べ家賃が少し低めに設定されています。

図:ユニットバス・セパレート

お部屋の特徴

ワンルーム
キッチンスペースと部屋が仕切られていない
図:ワンルーム

平均的な広さ:20㎡ 前後
1R(ワンルーム)はキッチンスペースと部屋が一緒の場所にある物件を指します。家賃がお手頃に設定されている場合が多く、毎月の費用を抑える事が可能な単身者向けの物件です。

ワンケー
キッチンスペース(K)が4.5帖未満
キッチンスペースと部屋がドア等で仕切られている
図:ワンケー

平均的な広さ:25㎡ 前後
キッチンスペースと部屋の間のドア等を閉めることで、空間をはっきりさせる事ができ、またキッチンからのにおいや、廊下からの騒音を防ぐことができます。また1Kは1Rに比べ少し家賃が高めになっています。

ワンディーケー
キッチンスペース(DK)が4.5帖以上(8帖未満)
キッチンスペースと部屋がドア等で仕切られている
図:ワンディーケー

平均的な広さ:35㎡ 前後
キッチンスペース(DK)が広いため、電化製品等が設置しやすく、またキッチンスペース(DK)で食事を取ることが可能にもなる広さです。部屋とキッチンの使用方法をはっきりさせる事が可能になる単身者向けの物件です。

ワンエルディーケー
キッチンスペース(LDK)が8帖以上
キッチンスペースと部屋がドア等で仕切られている
図:ワンエルディーケー

平均的な広さ:45㎡ 前後
キッチンで食事をするスペースをしっかり確保でき、主にリビングで生活する方に最適な間取りです。新婚さん向けの物件です。

ニーディーケー
キッチンスペース(DK)が4.5帖以上(8帖未満)
キッチンスペース(DK)以外の部屋が2つ
キッチンスペースと部屋がドア等で仕切られている
図:ニーディーケー

平均的な広さ:45㎡ 前後
収納スペースもある程度確保でき、2LDKに比べ家賃も手頃な設定が多くなります。新婚さんや広めの部屋を希望する単身者向けの物件です。

ニーエルディーケー
キッチンスペース(LDK)が8帖以上
キッチンスペース(LDK)以外の部屋が2つ
キッチンスペースと部屋がドア等仕切られている
図:ニーエルディーケー

平均的な広さ:60㎡ 前後
2LDKタイプは広めを希望する新婚さんや、子供が小さい夫婦に好まれる物件です。リビングで主に生活するファミリー向けの物件になります。

サンディーケー
キッチンスペース(DK)が4.5帖以上(8帖未満)
キッチンスペース(DK)以外の部屋が3つ
キッチンスペースと部屋がドア等で仕切られている
図:サンディーケー

平均的な広さ:55㎡ 前後
3DKは家族向けで収納スペースもある程度確保でき、3LDKに比べ家賃も手頃な設定が多くなります。家族が増えた場合や、子供の部屋が欲しいと思うファミリー向けの物件です。

サンエルディーケー
キッチンスペース(LDK)が8帖以上
キッチンスペース(LDK)以外の部屋が3つ
キッチンスペースと部屋がドア等で仕切られている
図:サンエルディーケー

平均的な広さ:70㎡ 前後
3LDKタイプは広めの部屋を希望するファミリーに好まれる物件です。リビングで主に生活するファミリー向けの物件になります。