トップページ > 入居者様へ > 入居するまでの流れ

入居するまでの流れ

お部屋探しから入居までの流れをご紹介します。ご不明な点は、ミニミニ・ミニテックのスタッフまでお気軽にお尋ねください。

情報収集→ミニミニへ→お部屋を見学→申込手続きと入居審査→入居手続き
その他の手続き→ライフラインの手続き→入居当日→入居開始

情報収集

ミニミニホームページやフリーペーパー・広告等で希望エリアの「スーパー君」物件情報収集を行います。

ミニミニへ

希望エリアのミニミニへ直接訪問します。事前に来店予約をいれておくと、スムーズにご案内できます。

お部屋の見学

訪問したミニミニで希望する「スーパー君」を見つけたら、「スーパー君」の見学を行います。見学には費用は一切発生しません。

申込手続きと入居審査

お気に入りにのお部屋が見つかったら、申込手続きを行いましょう。申込手続きでは入居審査を行います。入居審査時に本人確認資料が必要になります。事前に用意しておくと便利です。

本人確認の必要となるもの

下記のうち、いずれか1つが必要となります。

  • 運転免許証・パスポート・(国民)健康保険被保険者証・外国人登録証

また、上記本人確認書類記載の住所と現在の住所が異なる場合、現住所が記載されている下記書類のうち、いずれか1点のコピーをあわせて提示してください。

  • 国税・地方税の領収書、納税証明書で現住所が記載されているもの
  • 国・官公庁が発行した書類で氏名・現住所が記載されているもの(住民票写し)
  • 社会保険料の領収書で現住が所が記載されているもの
  • 公共料金の領収書(電気・ガス・水道・NHK・固定/携帯電話)で現住所が記載されているもの
    (領収日付または発行日から6ヶ月以内のものに限ります。)

入居手続き

入居審査を通過したら、下記の順で入居手続を行います。入居1~2週間前までに、②~④の契約書類を全て揃え、ミニミニ担当店へ持参もしくは郵送をしてください(入居日までに1~2週間の日にちが無い場合、早急に持参または郵送してください)。①の入居費用についてもミニミニ担当者が指定する日に持参もしくは振込をしてください。

入居手続き

入居1~2週間前から入居手続以外に行う手続きの一例です。

転出届 国民健康保険 児童手当 印鑑登録 学校 郵便局 原付 電話 NHK 銀行 新聞 カード 保険
    転出届

転出前住所の市区町村役場へ『転出届』を提出し、『転出証明書』を発行してもらいます。
印鑑・身分証明書を持参します。

    国民健康保険

転出前住所の市区町村役場へ『国民健康保険』の返納をします。印鑑・身分証明書・国民健康保険証を持参します。
※ 同じ市区町村内での引越しの場合、住所変更だけになります。

    児童手当

転出前住所の市区町村役場へ『受給事由消滅届』を提出し、『所得証明書』を発行してもらいます。
受給事由消滅届・印鑑を持参します。

    印鑑登録

転出前住所の市区町村役場へ『印鑑登録証』の返納をします。印鑑登録証・身分証明書を持参します。

    学校

以下の手順で行います。
①転出前住所の学校から『転校届』を入手します。
②転出前住所の学校に『転校届』を提出し、『転校確認書』を受取ります。
③転出前住所の市区町村役場へ『転出届』と『転校確認書』を提出し、『転出学通知書』を受取ります。
④転出前住所の学校に『転出学通知書』を提出し、学校より『在学証明書』と『教科書受給証明書』を受取ります。
⑤転入先住所の市区町村役場へ『転入届』を提出します。
⑥新しい住民票を持って教育委員会へ行き『転入学通知書』を受取ります。
⑦転入先住所の学校に『在学証明書』・『教科書受給証明書』・『転入学証明書』を提出します。

    郵便

最寄りの郵便局へ『転居届』を提出します。『転居届』を提出することで、転送開始希望日から郵送物が転入先住所へ転送されます。
※日本郵便ホームページでオンラインの転居届もできます。
日本郵便ホームページ

    原付

転出前住所の市区町村役場へ『廃車届』を提出し、『廃車控』を発行してもらいます。
ナンバー・標識交付証明書・印鑑を持参します。
※同じ市区町村内で住所が変わる場合は、転出手続は不要です。

    電話

電話の親設・移転の手続を行います。
116へ電話連絡をします。(受付時間:午前9時~午後9時(東日本):午前9時~午後5時(西日本))

    NHK

NHKの住所変更を行います。ミニミニ店頭で配っている『放送受信契約書・住所変更届』を記入し提出します。
※詳しくは 0120-151515(受付時間:午前9時~午後10時/土・日・祝日は午前9時~午後8時)

    銀行

取引銀行の窓口へ行き、解約または住所変更を行います。届出印・通帳・キャッシュカードを持参します。
※  転入先住所に同じ取引銀行がある場合、転出前後で取引銀行の口座移転か住所変更または解約を行います。
※  転入先住所に同じ取引銀行がない場合、転出前に住所変更または解約をします。
※  口座振替依頼をしている場合、取引銀行の窓口に行き解約届を出します。

    新聞

新聞停止日の連絡を入れ、引越しの当日までに精算を行います。

    クレジットカード

クレジット会社へ新住所・名前・クレジット番号を連絡して住所変更を行います。
※引落銀行または口座が変わる場合は、変更用紙を受け銀行口座の変更を行います。

    保険

加入している各種保険会社へ連絡して住所変更等を行います。

※地域によって手続きが異なる場合があります。各市区町村の手続きの方法に従ってください。

入居後の手続き

入居1週間前に管轄の電気会社・ガス会社・水道局等へ移転の手続を行います。地域によって手続が異なる場合がありますので、各市区町村役場へご確認ください。

電気 水道 ガス
電気

転出前住所の管轄電力会社へ、電気料金の精算、中止の連絡を行います。
転入後住所の管轄電力会社へ、電気の通電連絡を行います。
電力会社連絡先一覧

水道

転出前住所の管轄水道局へ、水道料金の精算、閉栓の連絡を行います。
(事前に電話連絡しておき、引越しの当日までに精算に来てもらいます。)
転入後住所の管轄水道局へ、水道の開栓連絡を行います。
水道局連絡先一覧

ガス

転出前住所の管轄ガス会社へ、ガス料金の精算、閉栓の連絡を行います。
ガスの閉栓は引越しの当日までに精算に来てもらいます。
※転入後住所の管轄ガス会社へ、ガスの開栓連絡を行います。
ガス会社連絡先一覧
※ガスの開栓は立会が必要になります。
※深夜温水器などは電気の通電時に別途契約が必要になります。入居前日までに手配してください。

入居日当日

入居当日にミニミニまたはミニテック店頭で鍵と契約書類(お客様控え)等をお渡しします。

※ 契約書類・設備取扱説明書は大切に保管してください。
※ 入居日に契約書類の提出または入居費用の入金のどちらか一つでも確認できない場合、鍵をお渡しする事ができません。
     入居手続は入居日前日までミニミニにて全て行ってください。

入居後

入居後、万一室内で設備の不具合があった場合、ミニテック管理担当店へご連絡ください。